リフォームにあたってやっておくべきこと

subpage1

リフォームには様々な種類があり、自分で簡単に行うものから業者さんに頼んで数ヵ月かかる大規模なものなど色々とあります。


一時間ほどで終わる簡単なリフォームなら良いですが、大きな騒音がする、時間もかかる大がかりなリフォームの場合工事がスムーズに終えられるよう事前にやっておかなくてはならないことがいくつかあります。

まずは工事中に迷惑をかけてしまうかもしれない隣近所への挨拶です。



リフォーム工事の規模にもよりますが、規模が大きく期間も長い場合、隣の家だけではなく周辺の家にも挨拶をしておいた方が良いでしょう。廃材の運び出しや資材の運搬、工事車両の往来など住宅街の工事ではとても迷惑をかけてしまうので配慮が必要です。

江戸川区の不動産買取ならこちらのサイトがオススメです。

また隣家との隙間がほとんど無いような場合、足場を組んで行う外壁塗装などのリフォームでは隣家の敷地内にはみだしてしまうケースもよくあります。このようなケースでは承諾書も必要になりますので、自分が挨拶に行くだけではなく施工者にも同行してもらい工事の内容説明をする必要があります。



そして工事が始まる前にしなくてはならないのが荷物の運び出しです。

1部の部屋を解体したり部屋の壁紙や床を新しいものに取り替える場合など、その部屋にあった荷物を他の場所に移動させる必要があります。

工事が始まってから慌てて荷物の整理をして、その結果工事の遅れを招いてしまった、そんなことがないように余裕をもって準備をしましょう。